スーパー等日用品販売店

東京には多くの日用品を販売しているお店があります。主な特徴などを紹介します。

こうしたショップが近場にあると、何かと便利です。

賃貸物件選びの際に、この手の情報もチェック対象に入れておくとよいでしょう。

特に一人暮らしの場合は、自らで購入する必要があります。

意外にトイレットペーパーやティッシュペーパーはかさばるため、持って帰るのも大変です。

また、家に買い置きすることも考えられますが、家が狭くなるだけですので、出来れば近場に店がある場所に住み、無くなる直前に買いに行くなどの対応をすると良いでしょう。



大手スーパー

イトーヨーカドーやジャスコなどが該当します。

食料品の他、洋服や雑貨、本、文房具、おもちゃ、家具など、生活に必要なものが軒並み揃っています。

地方ですとこの手の大手スーパーは駅から離れたところにあることもありますが、東京の場合はたいてい駅に近いところにあります。

たいていの駅の近くにはこの手の大手スーパーがありますので、生活に必要な物を購入するのにはなんら不自由することはありません。

24時間営業の大手スーパーもあります。買いたいといにいつでも買えますので、かなり便利です。

食品スーパー

大手スーパーほどではありませんが、食品スーパーもところどころに存在します。

主に食品中心の販売ですが、トイレットペーパーなどの日用品や雑貨を販売しているところもあります。

近くにこの手のスーパーがあると、日常生活が便利です。

コンビニエンスストア

東京にはコンビニエンスストアが大量にあります。

営業時間も24時間営業のところが大半です。

弁当やおにぎり、カップラーメン、飲料水、お菓子など、飲食物が多いですが、日常雑貨も売られていますので、いざ何か必要なものがある時に重宝します。

100m以内にいくつも存在することもあります。

ドラッグストア

名前の通り、薬を販売しているお店ですが、薬だけでなく、日常雑貨や飲料水、菓子類、簡単な食料品などを販売しています。

食料品はやや物足りませんが、それ以外の日常の必要なものは軒並み揃います。